離乳食

離乳食たべない!そんな中だるみの時に助けてくれたのはバナナだった!

更新日:

我が家の3人目のムスメも離乳食真っ只中!

離乳食ひとつ取っても、3人それぞれ。

好みも食べっぷりも似ているようで、違います。

 

1人目はパンが好き!お粥はあんまりたべませんでした。

食べっぷりもおっぱい星人だったからか、イマイチ。

卒乳してから、ぐんと食べる量が増えました。

2人目はお米が好き!お粥は嫌がらずに食べてくれました。

何につけても手がかからない2人目は・・・あまり記憶に残ってません!ごめんね!

3人目は濃い味好き!お粥もパンもどちらも好きなんだけど、味が薄いとベーってしちゃう!

3人目はつい家族が食べてるおかずに手を伸ばすと、

ちょこっとだけあげたりしてるからか、早くから濃い味に慣れつつある・・・

 

と、それぞれの離乳食っぷりなんですが、

3人とも共通していたのは、「中だるみ」の時期があったこと。

だいたい3人とも、離乳食中期の頃にあまり食べなくなってました。

 

◆離乳食の中だるみ時期の救世主◆

離乳食も中期になってくると、

赤ちゃん自身も動きが活発になってきたり、いろいろ掴めるようになってきたり、

じっとしていられなくなってきますね。

 

離乳食も食べられるものとか量とか増えて進んでいくのだけれど、

すり潰して飲み込みやすかった初期に比べ、

柔らかく歯茎でつぶせるくらいにするとはいえ、ちょっと飲み込みにくくなる時期。

 

さらに離乳食を作っているママにとって、

レパートリーが広がりにくく、、マンネリしやすいのもこの時期だと思います。(私だけ?)

いろんな材料、とにかくすり潰していたらよかった初期は楽だったんですけどね、

歯茎でつぶせるくらいって、ちょっと手間だし、

結構そのまま出てきちゃうし(食事中の方、失礼!)、

夜泣きや人見知りが始まって、ママの疲れも溜まりがちですよね。

 

頑張って作ってもべーってされちゃうと、モチベーションが下がります。

そんな中だるみの時期に、

3人の子供たち、みんなパクパク食べっぷりが良かったのは、『バナナ』でした!

特に離乳食をあまり食べなかった1人目にとっては救世主!

母乳を飲ませてるとはいえ、

やっぱり離乳食も食べてくれないと、栄養足りてるか心配になります。

その点バナナは栄養満点!

バナナ+ヨーグルトが大好物でした。

 

ただ同じ食材ばかりあげて栄養が偏ったり、

バナナの甘さに慣れて他のものをますます食べなくなったらどうしよう!

とかいろいろ悩みましたが、

成長して、飲み込む力や噛む力がついてくると、

次第に作った離乳食もちゃんと食べてくれるようになったので、

あまり悩みすぎなくてもよかったかな、と今となっては思います。

 

そして3人目になって発見したのですが、

お粥をベーってして、離乳食を食べない時に、

バナナを少し食べさせてから、もう一度離乳食を口に運ぶと食べる!

甘くて食べやすいバナナでとっかかりが出来るのか、

離乳食の進みがイマイチな時は、バナナを2~3口あげてから、

お粥やおかずをあげてみてもいいかもしれませんね!

ぜひ試してみてください!

 

 







-離乳食

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.