●家族のおでかけ

パディントンベア相模湖コンパクトキャラバンズ焚火(view)に家族5人で泊まったら?!

投稿日:

こんにちは、こまちです。

相模湖プレジャーフォレストは、関東近郊で我が家からも2時間もかからず、気軽に行ける遊園地です。

日帰りでも十分楽しめるのですが、広大な敷地内にはキャンプ場もあり、しかもキャンプ場の宿泊者はプレジャーフォレストの入場料が無料になる!

しかもテントサイトだけでなく、コテージやトレーラーハウスもあって楽しそうだったので、1泊2日で遊園地もキャンプも楽しむことにしました!

パディントンベア相模湖のコンパクトキャラバンズ焚火に泊まった記録です。

 

(※ちなみにコンパクトキャラバンズ焚火とviewの違いは、屋外に焚火台が付属しているかどうかと、viewの方がより見晴らしのいい立地ということです。設備は基本的に同じなのでviewに泊まりたい方の参考にもなるかと思います。)

 

遊園地で遊んだ記事はこちら
↓↓↓
相模湖プレジャーフォレストでの雪遊びはこちら

 

スポンサーリンク




 

パディントンベアキャンプグラウンド

パディントンベアキャンプグラウンド

パディントンベアキャンプグラウンドは、PICAグループのキャンプサイトです。

さがみ湖プレジャーフォレストの園内にあり、中央道・相模湖ICからは車で10分とアクセスも良く、日帰り温泉も同じ園内にあるので、とってもお手軽にキャンプを楽しむことが出来ます。

コンパクトキャラバンズ焚火

テントサイトだけだなく、コテージやトレーラーハウスもたくさん種類があるのがパディントンベアキャンプグラウンド。どこにしようか選ぶのも楽しいです。

また食事付きプランや、遊園地フリーパスチケット付きプランなんかもあって、手ぶらで楽しみたい人にも気軽に利用できるのがいいですね。

夕食はBBQや、ステーキなどから選べるようですよ!

といっても我が家は、節約派なので持参して素泊まりプランです(^^♪

 

そして今回、我が家が選んだのは「コンパクトキャラバンズ焚火」!

コンパクキャラバンズ焚火

コロンとしてかわいいですね。

なんかスターウォーズのBB8みたいww

定員4名なのですが、3歳以上から人数にカウントされ、3人目がまだ1歳だったから家族5人だけど泊まれました。

そう泊まれるのは泊まれたんですがね…

詳細は後ほど。

 

コンパクトキャラバンズ焚火にした理由

コンパクトキャラバンズ焚火の設備は以下のようになっています。

  • セミダブルベッド・2段ベッド(寝具類)
  • 水洗トイレ
  • 温水シャワー
  • キッチン(調理器具・カトラリー付き)
  • 冷蔵庫
  • 冷暖房
  • アメニティ(シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・歯ブラシ)

宿泊した時、子供たちは6歳、3歳、1歳でした。

子連れでキャンプする時に、気になることに【トイレ事情】がありますよね。

1歳はまだオムツだから、いいとして。

問題は3歳!

ギリギリにしか言わないんですよね~

それに6歳のお兄ちゃんは自分で行けるけども、広いキャンプ場で一人で行っといでというのも心配なのでやっぱり付いて行かないといけません。

宿泊したのは、冬だったので屋外のトイレに連れて行くのは大変。

なので【トイレ付き】が絶対条件でした。

 

【トイレ付き】でコンパクトキャラバンズよりも安いのは、ログキャビンデラックスがあります。

A料金 1泊1棟(3~4名)

ログキャビンデラックス14,200円  ・ コンパクトキャラバンズ焚火23,600円

14,200円で家族で泊まれて、遊園地の入園料まで込みだなんて魅力的ですよね~!

本当はこちらにしたかったのですが、こちらのネックは2段ベットの手すりがないこと!

<ログキャビンの2段ベット>
ログキャビンのベッド

子供たちは「2段ベットの上で寝る!」っていうに決まってるし、けどさすがにこんな状態では寝かせられません。

下で寝るって納得させるのも大変だろうから、最初から候補から外しました。

小学生になったら泊まりたいなって思います。

 

実際に泊まった時の様子はこちら

コンパクトキャラバンズ焚火

コンパクトキャラバンズ焚火は外から見るとこんな感じです。

デッキスペースは【炭台・焚火台・チェア一体型テーブル】と【コールマンのタープ】が設置されています。

とっても広々としています。

 

中に入るとこんな感じ↓

入って左手にキッチン
入って左手

右手には2段ベット
2段ベット

ちゃんと柵が付いているので安心です。

 

奥に進むとテーブルとソファのスペースです。
リビング

公式HPの画像を見ている時には感じなかったのですが、実際にはか~な~り狭いです!

このソファなんかも子供にはちょうどいいけれど、大人が座ったり立ったりするには結構キツかったです。

座ってしまえばゆったり座れるのですが、ソファとテーブルの置いてある間のスペースがないので、立ったり座ったりという動作がなかなか大変。

 

間取りはこんな感じです。

間取り

そしてキッチンで大人が料理や洗い物をしている時に、その後ろを通ろうとするとすれ違うのにもそんなに余裕はありません。

 

まぁ外のデッキスペースが広々としているから、基本的には食事は外でバーベキューなんかして、屋内では寝るだけというのが理想的な使い方なのかなと思います。

我が家が泊まったのは12月だったので、キャラバンズの中で食事を取りましたがちょっと狭かったな~

まさにコンパクト!

というのが実際に泊まった率直な感想でした。

 

定員4名ですが、大人2名・子供2名でちょうどと言う感じ。

大人4名で泊まったら…常にスキンシップ出来ちゃう?!もしくは肩ぶつけてイラッとしちゃう?!そんな感じです。

 

そしてトイレとシャワーはこんな感じ
トイレとシャワー

シャワーは付いているけれど…って感じですね。

スペースがないから、シャワー使ったらトイレは間違いなくずぶ濡れです。

キャンプ場内には無料のシャワーもあるので、あえて使わなくていいかな、と言うレベルです。

 

トイレはやっぱりあって良かったな、と思います。

やや流れはあんまり良くなかったのが、イマイチではありましたが、無いよりは断然良かったです。

 

冷蔵庫の上や、
冷蔵庫の上

キッチンの上にはスペースがあって、便利でした。
キッチンの上の棚

 

ソファからベットに変身!

寝るスペースは2段ベットが、入って右側にありましたが、上下で2名です。

もう2名はどこで寝るのかというと、ソファをベットにします。

これなかなかスゴイな~と思ったのですが、ソファだけでなくテーブルも使ってベットにします。

<before>
テーブル

↓↓↓

テーブルの高さは2段階になっているので、低い位置にします。
ソファベットに変身

↓↓↓

そしてソファの背もたれ部分をテーブルにのせて完成!
ソファベット

パズルのようにぴったりはまって気持ちいい!

よく考えられているな~と驚き。

しかもこのテーブルの部分の強度は大丈夫なの?!って心配するかもしれませんが、ちゃんとソファの台にテーブルを引っ掛ける部分があるので、問題ありません。

この上に寝具を敷いたら、すっかりベットになりましたよ!

 

コンパクトながらも、シャワーやトイレ、いろいろな機能が備えられた便利なキャビンでした。

 

さいごに

パディントンベアキャンプグラウンドのコンパクトキャラバンズ焚火に泊まった体験記でした。

これから泊まってみたいなと言う方の、参考になればと思います。







-●家族のおでかけ

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.