●家族のおでかけ ハワイアンズ

ハワイアンズのホテルの食事はどこがおススメ?3つのホテルを泊まって食べて比較!

更新日:

ハワイアンズのホテルは3つもあって迷っちゃいますね!

前回の記事では、お部屋の比較をしましたが、今回は旅行の楽しみ「お食事」について比較してみようと思います。

我が家では、

2015年2月にウィルポート

2015年12月にホテルハワイアンズ→ウィルポート(2泊3日)

とハワイアンズの3つのホテルに子連れで泊まったので、実際に泊まって食べた感想を書きたいと思います!

 

◆ウィルポート◆

レストラン ラティオ4・2・2

(公式HPより)

ウィルポートのレストランは「ラティオ4・2・2」です。

こちらのレストランの特徴はメインを肉・魚料理で選べること!

ブッフェにおいて、メインが選べるというのは安心して他のお料理を取りに行けますよね。ちなみにメインは日替わりなので、連泊しても違う種類を頂けます。

 

こちらは2017年9月~11月のメイン料理Aです。

右がお肉料理「牛タンの柔らかいカツレツ ポーシェマスタードソース」

左がお魚料理「アトランティックサーモンのムニエル 木の実入りバターソース」

どちらも美味しそうですね。私たちが行った時の写真は撮り忘れて無いのですが、ボリュームは控えめながらホテルの夕食でこの美味しさは満足できるものでした。

 

席に着いて最初にメインを注文して、待ってる間に前菜などを取りに行くのですが、

「ラティオ4・2・2」の良いところは、広すぎないこと。

ブッフェってテーブルとお料理の距離があると地味に疲れますよね。ましてや子連れだと途中でお料理を落としたりしかねないし…

こちらのレストランは割とこじんまりとした造りなので、人も多すぎずブッフェレストランにありがちなザワザワした騒がしさがそんなにありません。なので比較的ゆっくりとお食事を楽しめるのが良かったです。

 

◆ホテルハワイアンズ◆

バイキングレストラン クイーン

こちらのレストランは2016年4月に「ザ・パシフィック」にリニューアルされましたので、以前のレストランの情報となります。しかし概ねのコンセプトは変わってないと思いますので、参考になればと思います。

ホテルハワイアンズは一番収容人数の多いホテルなので、レストランも一番広いスペースです。レストランに入ると人の多さ(宿泊客&従業員)にちょっと圧倒されます。

しかしそれだけ人数が多いので、お料理を置いてあるスペースもとても広く、和・洋・中と様々な種類のお料理があります。全種類を食べようと思っても食べきれないくらい、お刺身やうどんなど和食が充実してるのも嬉しいところ。我が家はライブキッチンの揚げたてアツアツサクサクの天ぷらにハマりました。

ただし広いため案内された席によってはお料理を取りに行くにも距離があり、人が多いので子供がぶつからないように気を付けながら行かないといけないのが大変でした。また大人数を収容しているのでガヤガヤとして、ゆっくり静かに食べるという雰囲気ではありません。

まさに修学旅行の食事会場の騒がしさと言う感じでしょうか。子連れだとそのくらいの方が気を使わなくて楽ですが、静かにお食事を楽しみたい人には向かないと思います。

味の方はショッピングモールに入っているランチで1,500円まで、ディナーで2,000円までくらいのブッフェレストランと同程度と言う感じです。めちゃくちゃ美味し~い!感激~!と言うことはありませんが、ホテルハワイアンズの宿泊料金を考えたら、十分がんばってるな~と感じる内容でした。

口コミでは賛否あるホテルハワイアンズのお食事ですが、新しくなった「ザ・パシフィック」はスペースもゆったりした様で、お料理にも期待したいですね!

 

◆モノリスタワー◆

レストラン ネシア

モノリスタワーのレストラン「ネシア」です。もう口コミを見ても悪い投稿を探す方が難しいくらい、みなさん絶賛されています。

我が家もこの日はおやつは少なめに、楽しみにレストランに向かいました。

レストランの広さは、ウィルポート<モノリスタワー<ホテルハワイアンズ と言う感じで、ウィルポートより広いけれど、広すぎずブッフェレストランとしてはちょうど良いくらいに感じました。店内の内装もこだわりがあってオシャレです。

お部屋編に続き、魅力が伝わりきらない画像ですが、ネシアの前菜です。

公式HPだとこうです↓

こういうグラスに入った前菜が、1~2種類ではなく、ずらーっとたくさん並んでいるのです!ブッフェだと早く取らないと、無くなったらなかなか補充されず食べ損ねたって経験があると思いますが、ネシアのすごいところはどんどん補充されていくところ!

ちらっと収納棚が見えたのですが、まぁ数えきれないくらいたくさんストックがあって、これなら焦らなくても大丈夫と言う感じでした。

そして一つ一つが凝っていて、どれも美味しい!これだけで何回もおかわりしたいくらい。

ライブキッチンがあって目の前で作ってくれます。この画像の奥の方には中華があったり、ライス・スープコーナーやキッズコーナーがあったり、とにかく充実しています。

またしても魅力が伝わりきらない画像ですが、我が家が行った時のメイン料理です。豪快!

ネシアのブッフェは本当に美味しくって、大満足だったのですが、一点だけ残念だったことが…私、かなりの大食い(女性です)なのですが、この私が、この私が、全メニュー食べきれなったーーー!!

もう本当に種類がたくさんあって、しかも「別にそれはいいわ」って言うのではなくて、食べたいのがいっぱいなのですが、大食いの私でも食べ尽くせなかった…

それもそのはず、3つのレストランの中で、ネシアの種類が一番多かったのです!

ホテルハワイアン(ザ・パシフィック)料理47種類 デザート22種類

ウィルポート(ラティア4・2・2)  料理29種類 デザート17種類

モノリスタワー(ネシア)      料理53種類 デザート34種類

しかも女性には嬉しいデザートが超絶美味しい!!かなりがっついてデザートは食べたので、当然画像なし!あぁ思い出すだけでもウットリ…幸せな時間でした。

はい、もう文句なしにネシアのブッフェは美味しい。食事の最初はやや混み合うけれど、食べ始めたらそんなに並ぶこともなく、ゆっくり出来るのも良かったです。

ただ単純に平日プランで比較すると、ホテルハワイアンズより4,000円~アップするので、妥当と言えば妥当な気もしますが。

 

まとめ

どのホテルのレストランもそれぞれ特徴があって、何に重きを置くかで変わって来るかと思います。

<ホテルハワイアンズ>圧倒的なコスパ!子連れで気を使わずに食べたい、ワイワイガヤガヤしていても気にならない方におススメ!

<ウィルポート>メインは席まで持ってきてもらえるので、お料理コーナーに何度も往復しなくていい、お食事はゆっくり、出来ればあまり騒がしくなく食べたい方におススメ!

<モノリスタワー>予算は気にしない、とにかく美味しいお料理を楽しみたい!と言う方におススメ!

家族で行くのか、カップル、お友達、サークル、3世代など行くメンバーによっても選ぶホテルは変わってくると思いますので、参考になればと思います♪







-●家族のおでかけ, ハワイアンズ

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.