●家族のおでかけ ハワイアンズ

ハワイアンズ攻略法!子連れでもストレスなしの回り方をご紹介します

更新日:

ハワイアンズに行くことが決まったら、200%楽しむためには準備が大切です!

到着してから、着替えはどこでするの?とか迷っていたら時間のロスがもったいない!

子供たちは早く早く!と急かします。

我が家が過去に2回ハワイアンズに行き、定番になりつつある回り方をご紹介します。

ちなみに我が家が行った時は

・無料送迎バスを利用

・ハワイアンズのホテル宿泊

・未就学児の子連れ(1回目3歳&1歳 2回目4歳&2歳 )

でした。

スポンサーリンク




ホテル到着~チェックイン

無料送迎バスを利用した場合、ハワイアンズへの到着は出発地によって変わりますが12:30~13:15に着きます。(無料送迎バスについて)

ホテルのチェックインは13:00です

受付は13:00前からでも出来るので、到着したらとりあえずチェックインの列に並びましょう。

チェックインの手続きが終わったら、フロントに荷物を預けて、そのままプールへGO!というのも一つですが、我が家ではまずお部屋に行きます。

(ホテルハワイアンズ宿泊の場合、12:30~13:00の間ロビーで簡単なフラのショーがあるので、見ながら13:00のチェックインを待つのがおススメです!)

ハワイアンズホテルの和室

「わーい!」と子供たちは喜んでお部屋の中を走り回って、大人は簡単に荷物を整理し、

そしてお部屋で持参したお弁当を食べます。

 

バスの中でお弁当を食べている人も見かけましたが、子供が小さいと食べこぼしたり、お弁当ひっくり返したりするので、お部屋で食べるのが安心です。

 

食べ終わった後、歯磨き・トイレ等を済ませてから水着に着替えます。

プールにも更衣室はありますが、混んでいたり濡れていたりするので、子供が小さいとお部屋で着替えた方がはるかに楽チンです。

 

水着に着替えたら、大人は館内着のムームーやアロハを、子供たちはパーカーとか半袖Tシャツを羽織って、プールへレッツゴー!

手にはお部屋にあるバックに、お風呂の準備・着替え(パンツとか)・タオル・お茶・おやつを入れて持って行きます。(お茶・おやつはウォーターパーク内では食べません。)

子供たちには自分の浮き輪を持たせます。

 

 

ウォーターパーク

とにもかくにも子供たちはプール!プール!と待ちきれないので『ウォーターパーク』へGO!

 

『ウォーターパーク』内は南国気分で暖かいですが、そこまでの移動が冬だと結構寒いので、館内着やパーカーなどを着ていくことをおススメします。

 

【参考】冬のハワイアンズについて

↓ ↓ ↓

ハワイアンズは冬がおススメ!館内28度はどんな感じが書いてみた!

 

ウォータースライダーは身長120cmからなので、子供が小さいと『ワイワイオハナ』で遊ぶことが多いです。。

ワイワイオハナ

こんな感じで、ツリーハウスっぽいすべり台があったり、子供が喜ぶ世界観になっていますよ!

すぐ隣には流れるプール『フィッシュゴーランド』もあるし、また授乳室やオムツ替えスペースなどもすぐ近くにあるので『ワイワイオハナ』を拠点にすると動きやすいのです。

 

到着したら、荷物を水のかからない場所に置いておきます。

1日300円で出し入れ自由で最後に100円戻ってくるロッカーもありますが、預けるような貴重品は持って行かないので使いません。

タオルと着替えなんて盗る人いないだろうということで、空いてる場所に置いておきます。

ちなみにおススメはこちら!

ここは『天使のプール』のすぐ上なのですが、2階部分に休憩所のような場所があって、特に下の子がまだ0~1歳くらいの時に大活躍しました。

1歳くらいだとそんなに長く水にいれておけないし、かと言って上の子はまだまだ遊びたい!そんな時に2階から休憩しがてら、眺めていました。

 

こんな感じです↓

上の子からもプールから手を振ってくれたりして、離れていても一緒に居られる感覚があるのでおススメですよ!

 

いろんなプールに入っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

お昼のショーは13:30~(45分)

いっしょに南国体験タイムは15:45~(30分)

ウォーターパーク内のシアターで開催されるので途中でそちらに行ってもいいですね。

 

スポンサーリンク




スプリングパーク

温水プールとは言え、長く入っていたらさすがに身体も冷えてくるので、子供が「おやつ!」って言いだすタイミングで『スプリングパーク』へ移動します。

この『ウォーターパーク』から『スプリングパーク』への移動中は何か羽織るものがあった方がいいです。プールで体温下がっている上に廊下が結構肌寒いです。

 

移動途中にテーブルと椅子があるので、そこでおやつタイム!

 

『スプリングパーク』のある建物の2階にテーブルやイスが置いてありますし(レストラン カウカウの辺り)、他にもウィルポートのレストラン「ラティオ4・2・2」の横などテーブルとイスがある休憩スペースはわりとあるので、空いてるところに座って子供におやつを食べさせます。

 

お腹を満たしてから『スプリングパーク』へ。

ここは水着で入る「スプリングタウン」とハダカで入る「温泉大浴場パレス」がくっついていて、脱衣場は共通なので水着の人とハダカの人が混在していて、最初びっくりしますが、まず脱衣場に着替え等の荷物を置いて、浮き輪だけ持って「スプリングタウン」へ。

そこでまたひとしきり遊びます!

 

「スプリングタウン」から屋外プール「スパガーデンパレオ」がつながっているので、そちらでも遊びます!

ジャグジーとか温かいプールとかあったりして楽しめるのですが、冬に行くとさすがに屋外は寒いです。特にプールから出てる顔は寒い…首から下は温かいんですけどね。子供はわりと平気であっちこっちに出たり入ったりプールサイドを移動してるけど、大人は一度入ったら、プールから出たくないですね。

 

存分に遊んだところで、「温泉大浴場パレス」へお風呂に入りに行きます。

そのまま水着では入れないので、脱衣場で水着を脱いでから入りましょう。


大浴場の他にも、露天風呂や打たせ湯、寝湯、ヒノキ風呂などたくさんあって、温泉を存分に楽しめます。

こちらの大浴場では、シャンプーやソープの使用はOKなので済ませておくのがいいですね。後で『与市』に入るつもりでも、『与市』はシャンプー・ソープは不可なので気を付けてください。

 

温泉から上がって着替えたら、水着用の脱水機があるので忘れずに脱水しておきましょう。

 

そしてホテルのお部屋にもどるのですが、この時間を使って土産物を物色したりします。

ハワイアンズのお土産物店は何か所もあるので、見て回るのも楽しいです♪

 

夕食後にショー観覧

夕食後はまた『ウォーターパーク』へ。

と言っても、プールに入るのではなくショー観覧です♪

 

ショーは昼間にもありますが、夜のショーは迫力が違うので一度は必ず見ておきたいですね!映画「フラガール」のあの感動のフィナーレのダンスが見られるんです!これは必見ですよ!

フラダンスショー

ショーは20:40からなのですが、20:15からプロジェクションマッピングを利用した映像ショーもあるので、見ながら席を確保しておきます。

有料の予約席もありますが、自由席でもわりと見ごたえはありました。

この画像は1階の自由席右手から撮ったものです。

真正面ではないけれど、この距離感なら自由席からでも十分にショーは楽しめると思います。土曜宿泊の時は混みますが、平日なら全然問題ないですね。

そして夜のショーがおススメのもう一つの理由は、ファイヤーナイフダンス!

これはやっぱり夜見る方が迫力満点!

昼のショーだとファイヤーがまわりの明るさにやや溶け込んでしまうので、夜がおススメ!

子供たちも大喜びです!帰ってからサランラップの芯に、運動会で使ったポンポンをくっつけて、真似して遊んでました♪

スポンサーリンク




〆の与市もしくは大浴場

ショーを思う存分満喫したら、『与市』もしくは『ホテルの大浴場』に行くといいですよ!

与市の影芝居

女湯は22:00~、男湯は22:10~露天風呂に浸かりながら影芝居を見ることが出来ます。さすがに子供たちは遊び疲れてこの時間までは持たないかもしれませんが…

 

子供たちが眠そうなら、ママが寝かしつけをしている間にパパさんがお風呂に入りに行き、戻って来てからバトンタッチして交代でお風呂に入るといいですね。

 

『与市』も広くていいのですが、ホテルの大浴場もなかなかいいんです。

ホテルハワイアンズ、ウィルポート、モノリスタワーとそれぞれ違ってどれもおススメなのですが、やっぱり一番はモノリスタワーの大浴場!

ここは広くてキレイて、置いてあるシャンプー類も上質で、とっても癒されます。

うまい具合に壁があるので、他の人が居ても気にせずゆっくり湯船につかっていられるんです!

ホテルの大浴場は宿泊ホテル以外でも自由に入れるので、モノリスタワー宿泊でなくても入りに行かれることをおススメします!

追記)公式HPに「ご宿泊ホテルの大浴場のみご利用いただけます」との記載がありました。

 

まとめ

以上が我が家のハワイアンズ攻略法でした。

『ウォーターパーク』で遊んで『温泉』に入って着替える

この流れが無駄に往復することなく、子連れでも快適に過ごすことが出来ます。

 

ただし宿泊2日目は、チェックアウトしてプールと温泉に必要な荷物以外は預けて、帰りのバスの時間から逆算して、プールで遊ぶ時間と、温泉に入る時間を決めないといけないので注意が必要です。

我が家の定番の回り方でした。とても効率的にハワイアンズのプールと温泉を楽しめるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

ハワイアンズのホテルについてはこちら!

↓ ↓ ↓

ハワイアンズのおすすめのホテルは?子連れで全て泊まったので比較しました!







-●家族のおでかけ, ハワイアンズ

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.