●家族のおでかけ

あらはた園@川越でサツマイモ堀り!秋の味覚を大量ゲット

更新日:

こんにちは、こまちです。

秋晴れの気持ちいい天気が続いてお出かけ日和ですね!

我が家では毎年恒例になりつつある、サツマイモ堀りに行って来ました。

 

◆川越あらはた園◆

芋どころの川越には、サツマイモ堀りが体験できるところがたくさんあります。

その中から今回訪れたのは「あらはた園」さん。

駐車場に車を停めると、目の前に広~い畑が広がっています。

青空に緑の畑が広がっている光景は、気持ちいい~!深呼吸したくなります。

 

幼稚園の運動会の振替休日に行って来たので、平日でゆったりとしていました。

私たちの他に車が4台停まっているだけでした。

 

掘る場所はこちら!

さぁがんばって掘るぞー!!

前回行った時は、サツマイモ堀りをちょっとしたら、すぐに土遊びを始めた子供たちだけど、今回はがんばって掘ってくれました。

とても土がサラサラとしていて、少しスコップで土をどかすとサツマイモが見えてきます。農園の方によると、化学肥料を使っていないから土が柔らかいとのこと。化学肥料を使うと固くなるんだそうです。

我が家はスコップで掘りましたが、軍手で掘ってもこれなら楽そう!ちなみにスコップは農園でもお借りすることが出来ます。

 

今回の収穫はこちら↓

大小合わせて25個くらい!たくさん取れました!平均すると20本くらいの感じでしょうか。

ポテッとした美味しそうなサツマイモたちです!

「腰が痛~い」とか言いながらも、パパと子供2人で20分くらいで掘り終えました。途中ムスコが虫を見つけて遊んでいたので、通常はそんなにかからないかもしれません。

 

◆料金、持ち物・服装など◆

料金

「あらはた園」さんでは、7株1,000円でサツマイモ堀りを体験出来ます。

しかも嬉しいポッキリ価格!消費税込みのお値段です。

大きいのも小さいのもあるけど、1,000円なんてスーパーで買うよりお得ですよね!

 

持ち物・服装

履き物は、汚れてもいい運動靴や長靴
軍手、もしくはビニール手袋
掘ったサツマイモを持ち帰る袋
汚れても構わない服装でお越し下さい 【あらはた園HPより】

◆履き物

子供には長靴がおススメ!足が小さい子供の靴だと、土が中に入って靴下が洗うのが大変! 大人はスニーカーでも大丈夫だけれど、つま先は結構汚れます。汚れていもいい靴で。

 

◆服装

サツマイモ畑は青空の下なので、日焼け対策は十分に!(休憩所の方にはテントがあります)かがんで掘っていると、首の後ろなんかが焼けやすいので、ママたち注意!!

またサツマイモのツルや根っこを切ると、白い液体が出て来てベタベタして、時間がたつと黒くなります。これが服に着くとなかなかと取れないので、汚れていもいい服装で!

 

◆持ち物

スーパーの袋など、サツマイモを持ち帰るための袋が必要です。7株掘ると結構重いので1枚だと心もとないかも。2重に重ねたり、分けて入れるなど何枚か持っていくことをおススメします。車で来園するなら、バケツとか段ボールなどでもいいですね。

子供用のスコップも持って行くと便利です。金属製のスコップは置いてあるのを貸してもらえます。子供用にいつも砂遊びで使っているようなスコップがあれば子供も掘りやすいですね。幼稚園児以上ならしっかり掘ってくれるけど、未就園児だとすぐに飽きちゃっても、横で土遊びに出来ますしね♪

手で掘りたい方や、手が汚れるのが嫌なら軍手やビニール手袋も持って行くといいですね。私は汚れた軍手を洗うのが手間なので、持って行きませんが、手が汚れても手洗い場にハンドソープも置いてあるのですぐに洗えます。トイレもたくさんありますね。

こちらのテントで休憩したり、持参したお弁当を食べてもいいようです。

駐車場は2ヶ所あって、この白いテントのすぐ横に停めるとサツマイモ畑が目の前です。

画面の左端に写っている白い「あらはた園」さんの看板の後ろにも駐車場はありますが、こちらに停めると少し歩かないといけません。

ちなみに画面右端に写っている。サツマイモがどーんと書かれた看板は「荒幡農園」さんで、隣接しているし名前も似ているのだけど関係はないそうです。(親戚とかでもないそうです)

 

秋の味覚を楽しく収穫でき、楽しい一日でした♪

HPはこちら→あらはた園







-●家族のおでかけ

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.