●家族のおでかけ

子連れで草津旅行するなら「赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか」が快適!

更新日:

ムスコが1歳2か月の時に、草津旅行に行って来ました。

草津は宿泊施設がたくさんあって、どこにしようか迷います。

『赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿 ゆたか』に泊まったら、子連れでもとても快適に過ごせたので、紹介します!(2012年11月の宿泊記です)

 

赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿 ゆたか

 

子供が1歳くらいになって歩き始めると、家族でのお出かけが楽しくなって来ますね!いろんなものに興味を示すので、いろんなものを見せてあげたくなります。

しかし、どこかに宿泊しようと思うと、館内設備や子連れでも大丈夫か気になるところ。

我が家のムスコは元気いっぱい過ぎるので、落ちついた静かなお宿はかえってゆっくり出来ないだろうと思い、子連れ歓迎、しかも料金もお得な「ゆたか」にしました。

こちらのお宿は、実際に男の子2人を子育て中のご夫婦が経営されています。

実際に子連れで出かける度に感じていた、

「他の宿泊客に気兼ねすることなく、のんびり過ごせる宿があったら…」

と言う思いをカタチにした温泉和風宿だそうです。

 

最近は「子連れOK」「子連れ歓迎」の宿も増えてきていますが、実際泊まってみると、お風呂にベビーバスがなかったり、お部屋に段差があって目を離せなかったり、いま一つ残念な感じだったりします。

しかし実際に男の子2人を子育て中で、リアルな体験に基づいて作られているので、もうカユイところに手が届く!と言う感じで、そうそうこういうのが助かる!ポイントがたくさんありました。

快適なキッズスペース

何といっても一番のポイントは、お食事場所にある広~いキッズスペース!我が家のリビング以上くらいの広さです!

我が家が宿泊した時は夕食もお宿で提供していただけたのですが、現在は夕食の提供はないようで、代わりに出前を取るor持ち込み、もしくは外で食べる、というスタイルになっているようです。

朝食付きのプランの場合も、こちらが食事場所になります。

ムスコはプラレールに夢中でした!他にもたくさんあって、飽きません。

子供が小さいと、早く食べ終わった子供の相手を夫婦のどちらかがしないといけないので、ゆっくり食べていられないですよね。

でもここなら、遊んでいる子供の様子を見ながら、大人はゆっくり座っていられます。

思い返せば子供が生まれてから、こんなにゆっくりご飯を食べられたことってあっただろうか?とワンオペ育児の私はしみじみします。

 

さらに嬉しいのが、ふりかけやのりなどが無料でサービスなのです!

子供が1歳くらいだと、大人のを取り分けますが、こういうふりかけやのりがあると子供も食べやすくていいですね。

子供用食器もたくさんあって、お茶などもセルフサービスで自由に飲めます。

食事が終わった後も、大人はお茶を飲みながら、子供を遊ばせることが出来て、ゆっくりリラックスタイムです。

 

お風呂

子連れ旅行において、お風呂はとても重要です。

ここでママがゆっくり出来るのか、結局いつもと同じでのんびりお風呂に入っていられなかった~となるのか分かれます。

ポイントは家族風呂

赤ちゃんや小さい子供をママ1人でお風呂に入れるのは、なかなか大変です。でも家族風呂があると、パパにも手伝ってもらえて、ゆっくりお風呂に入ることが出来ます。

『ゆたか』には家族風呂が3つあります。

お風呂には子供向けのおもちゃやイス、手桶、風呂マットもあり、安心です。

しかもなんと赤ちゃんのための「真湯風呂桶」が設置されています!画像の真ん中の小さいお風呂がそうです。ここにお湯を貯めるんですね。

「ゆたか」の家族風呂はちゃんと草津の湯。湯畑からひいた源泉かけ流しです。草津の温泉は強酸性なので、赤ちゃんには強すぎると言われていることに配慮してとのこと。

大人にとってはお宿で草津の湯に入れるのは嬉しいことだけど、赤ちゃんや子供が気になりますね、そういう細かいところまの心配りが嬉しいですね。

 

さらには無料のマッサージ機もあったりして、至れり尽くせり。

お風呂から上がったら、子供はまたキッズスペースに行きたい!と言うので、部屋に帰る前に立ち寄って、子供を遊ばせつつ、大人はお茶を頂いて、ほっと一息!

 

お部屋

私たちの泊まったお部屋です。(2012年11月)

何とも畳の色が個性的ですが、和室にお布団は小さい子供がいると落下の心配がなく、安心して眠れます。

画像には写っていませんが、障子になっている窓もあるのですが、その障子が和紙ではなく薄い布だったのも良かったです。和紙だと子供が穴開けたらと思うと、ヒヤヒヤしますが布ならその心配はありません。

また11月とはいえ草津は結構寒かったのですが、ヒーターの周りには木の柵があって安心です。

 

設備・アメニティ

なんとトイレは、幼児用の便器まで設置されていました!

お子様歓迎とうたっているお宿で、トイレまで子供仕様になっているのは本当に限られていますよね。我が家はまだ1歳だったので、使うことはありませんでしたが、これには驚きました!

そして自炊施設はないのですが、廊下には電子レンジ給湯ポットもあり、ベビーフードを温めたり、ミルクを作ったりと便利です。

我が家は子供のおかずに電子レンジで作れる高野豆腐を持って行っていたので、チンして1品出来上がり!大人のを取り分けるにしても味が濃すぎたりするので、旅行に便利です♪

アメニティは、大人用に「ゆかた、タオル、バスタオル、歯ブラシ」が付いていて、子供には子供用のゆかたも無料貸し出しがあります。

お風呂にはドライヤーやシャンプー、リンス、ボディソープ類が大人用、子供用そろっているのも荷物を減らせるので嬉しいですね。

 

料金

そして何といってもこの価格がすごい!

大人 素泊まり(平日)4,800円! 小学生未満は無料です!

朝食付けても、トースト5,500円 和食6,500円です。

 

添い寝でも施設使用料金などかかるお宿が多いですが、もちろん宿泊して使わせてもらう以上、必要なのはわかるのですが、

出来るだけ安く泊まりたい!

小さい子供に施設使用料金とかで払いたくない!

というケチケチ節約家のママにはぴったりのお宿は「ゆたか」です!

 

まとめ

草津に子連れで家族旅行に行くなら、

広いキッズスペース

子供が安心して入れるお風呂

安心してくつろげる館内設備

などがある「赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿 ゆたか」が快適でした。

しかも「ゆたか」は湯畑まで徒歩1~2分という最高の立地!

昼だけでなく、夜の湯畑も散策出来たり、子連れでも草津温泉を満喫することが出来ましたよ!

 

旅行の余韻があるうちに、思い出をフォトブックに残しましょう!

1冊198円~の激安フォトブックはこちら!

↓ ↓ ↓

しまうまフォトブック







-●家族のおでかけ

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.