●家族のおでかけ

伊香保の宿は『栄泉閣』がコスパ抜群で家族みんな満足でした!

更新日:

我が家が伊香保旅行に行った時に、泊まったお宿『栄泉閣(えいせんかく)』。

とびきりお部屋がキレイだったり、とびきりお料理が美味しかったりする訳じゃないけれど、とてもコストパフォーマンスのいいお宿で家族みんな大満足でした。

子連れ旅行のお宿選びの参考になればと思い、今回泊まった『栄泉閣』のお部屋やお料理の事などをお伝えします。

 

2017年11月4日(土)~5日(日)

6歳長男、3歳長女、0歳10か月次女を連れて、家族5人で泊まりました。

 

 

栄泉閣(えいせんかく)

『栄泉閣』は石段街まで、車で3分、徒歩でも10分ほどの距離にあります。

行くまでは石段街からずいぶん離れたところにある印象だったのですが、実際行ってみると伊香保温泉街は思ったよりコンパクトにまとまってる感じで、子供3人連れて石段街まで歩いて行けました。

 

利用したプラン

スタンダード 上州麦豚しゃぶしゃぶ膳コース

1泊2食付き 大人9,180円(土曜宿泊)

子供は、寝具・食事付き 4,536円

寝具なし・食事のみ 2,754円  添い寝は無料

消費税込みの価格です。

 

紅葉シーズン真っ只中で、1泊2食で1万円を切るお宿の詳細をどうぞ!

 

お部屋

我が家が泊まったのは5階の角部屋でした。

0歳児も含めて5人での予約だったからか、広いお部屋を用意して頂きました。

 

お部屋に入ると竹久夢二の絵が目に入り、

ミニ屏風があったり、簾があったり、化粧台にどっしりとしたソファーもあって、テンションが上がります!

まぁ細かいところを見れば、施設の古さは否めないのですが、1泊2食付きで9,000円程なのを考えれば十分満足なお部屋です。

 

むしろこんなお部屋に泊まれるの~!と想像以上です。

 

実はこちらの『栄泉閣』さん、楽天の口コミは賛否両論で、正直あんまり期待していなかったのです。

今回は直前に旅行の予定が決まって、急いで空いてるところを予約したので、選択肢があまりなく致し方ないと思って、少し覚悟して来たのですが(『栄泉閣』さんごめんなさい!)、これなら全然いい!

 

子供たちも広いお部屋に大喜びです

 

しかも子供が3人もいるからか、隣や向かいのお部屋は空いていて、周りに気を遣うことなく過ごせます。

全然期待していなかったけど(重ねてごめんなんさい!)、期待値が上がっていきます。

 

家族風呂

温泉旅館に泊まったら、何といっても「お風呂」ですよね。

こちらの『栄泉閣』さんは、子連れには嬉しい【家族風呂が無料】なんです!

 

早速、夕食までにお風呂に入りに行きます。

家族風呂は「夫婦・カップル向け」と大きめの「ファミリー向け」の2ヶ所あります。

ちょうど「ファミリー向け」が空いていてラッキー!リニューアルされたようで、脱衣所もキレイでモダンな雰囲気です。

 

ちなみに「夫婦・カップル向け」はこちら。少しコンパクトです。

 

11月初めでしたが、雨の降る日だったので結構身体が冷えてしまっていたので、少し熱めのお湯で温まります。

 

【リンスインシャンプーとボディソープ】もあり、旦那さんと交代で子供たちを見ながら、ゆっくりお湯に入れました。

家族風呂は40分間利用できます。

 

脱衣所には【クレンジング・化粧水・乳液】もあり、男性用の化粧水などもありました。

そして嬉しいのが、湯上りの冷たいお水が用意されていること。

ゆっくりお湯につかっていたら、知らない間にのぼせてしまって喉が渇いてくるのでナイスタイミングです!

伊香保の湯は、肌に柔らかな湯質で疲労回復などの効果があると書かれていましたが、身体の芯から温まって、今日一日の疲れが癒されます。

 

夕食

疲れも取れたところで、いよいよ夕食です。

我が家のプランの「上州麦豚しゃぶしゃぶ膳」です。

何とも魅力が半減する画像ですが、実際はもっと美味しそうです。

この他に、ご飯とお味噌汁が付いて、後からうどんとデザートが持って来てもらえます。

蓋が閉まっているのは、かぶら蒸しのようなものでした。

 

楽天の口コミでも賛否著しいのがお料理なのですが、私はこのお料理が『栄泉閣』のスタイルを象徴してるなぁと感じました。

 

というのも、料理人が作ったというよりは、おそらく業務用のすでに味付けされたものを多く使っているように感じました。

そしてご飯とお味噌汁は配膳されるのではなく、食事会場の一角にセルフサービスのコーナーが設けてあって、各自が自由に取りにいけるようになっています。

お茶やお水もセルフサービスです。

食事会場の係の人は数人で、席への案内と、ドリンクの注文、そして食後のうどんとデザートの配膳をします。

 

まず料理人が一から作るのではなく、業務用の食材を使うことによって、大きく人件費が減らせます。もちろん食材のコストも抑えられます。そしてご飯、お味噌汁、お茶等をセルフにすることで、食事会場における人件費も抑えられます。

さらに「お布団敷き体験付き」と言うことで、お布団は各自で敷くようになっています。それも客室係の人件費を抑えることが出来ます。

 

そうして実現しているのが、1泊2食 1万円以下と言う価格なのです。

 

しかし、コストを抑えるためと言っても決して不味いお料理と言う訳ではありません。

業務用と言っても、安いランクのものではなく、そこそこのランクのものを使っているようで、安っぽい総菜の味ではないですし、確かに手作りの趣向を凝らしたようなお味ではないけれど、万人受けする味付けになっています。

そしてセルフだけど、大きな釜で炊いているからか、ご飯はとても美味しかったです。

 

 

こちらは子供のお料理。

ちゃんとサラダが付いていて、揚げ物ばっかりではないのも嬉しいところ。

 

そして嬉しかったのは、食事会場に入ったら我が家のテーブルの横にはベビーベットが用意されていました。

せっかくのご厚意でしたが、0歳児とはいえもう10か月だったのでベビーベットは使用しませんでしたが、予約時の年齢を見てこういった配慮をしてくれている気遣いが嬉しかったです。

 

アミューズメント

温泉で卓球!っていうのがどのくらい定番なのか分かりませんが、『栄泉閣』さんでは無料で遊べる娯楽室があって、

 ・卓球    ・輪投げ   ・将棋   ・チェス

の4つが自由に遊べて、子供たちも大喜び!

6歳長男は卓球にはまり(なかなかラリーになりませんが…)、3歳長女は輪投げをひたすらやっていて、寝るまでのいい時間つぶしになりました。

 

ちなみに館内にはよくあるゲームコーナーなどはありません。

お土産物が置いてるところや自動販売機はありましたが、お菓子やアイスと言ったものを置いてる売店は無いので、持参するか、歩いてコンビニまで行かないといけません。

 

大浴場

朝早く目が覚めたので、子供たちが寝ている間に大浴場に行って来ました。

大浴場は15:00〜24:00、5:00〜10:00で利用できます。(貸切家族風呂は24時間利用可能)

朝5:00に行ったらさすがに誰もいなくて独り占め!ゆった~りとお湯につかります。

伊香保の湯はぬるめと言われているように、入った瞬間にじーんと熱さが身体の芯に染みるような感じではなく、「あ~気持ちい!」ゆっくりと入っていられるような湯加減です。

 

そして大浴場の左手奥の扉が露天風呂へつながっています。

露天風呂は熱めの温度になっていて、11月の朝でも結構寒いので、ちょうどいい熱さです。

伊香保の湯は、の~んびりとお湯につかれるのが良かったです。

 

洗い場には子供用の風呂桶とイスが置いてありました。

脱衣所にはベビーバスが置いてあり、赤ちゃん連れでも大丈夫ですね。

しかし残念なのは、ベビーバスが置いてありながら、ベビーベットもしくはベンチが脱衣所に置いていませんでした。

 

ママが赤ちゃん連れでお風呂に入って、上がった時に一番困るのが赤ちゃんの居場所ですよね。

 

床は畳になっているけれど、さすがに直には寝かしたりしたくないし、ベビーバスを使う赤ちゃんって生後6か月までくらいだから、つかまり立ちも出来ません。

せっかくベビーバスを置くなら、せめてベンチタイプの長椅子でもあればいいなのなぁと思いました。もしくは家族風呂の方にベビーバスを置いておけばいいのに。

まぁ我が家は10か月の次女は大浴場には入れませんでしたが、見ていてちょっと残念ポイントでした。

 

朝食

夕食に引き続き魅力が半減している画像で、失礼!

卓上コンロの中身は目玉焼きとウィンナーでした。

この他にご飯とお味噌汁、そして牛乳とコーヒーがセルフサービスであります。

旅館の豪華すぎる朝食!というボリュームではありませんが、サラダにヨーグルトが付いているのが嬉しかったですし、きんぴらやら鮭がしっかりした味なので、これだけでご飯が進むので、結構お腹はいっぱいになりました。

また食後のコーヒーも自由に飲めるのも嬉しいですね。

 

子供用の朝食はこちら。

うちの子たちはよく食べるので、ペロッと完食した後、ご飯とお味噌汁も食べてました。

 

まとめ

宿泊する前は楽天の口コミを見て、ちょっとドキドキでしたが、泊まってみたら、施設の古さはあるものの、お部屋は広くて、掃除も行き届いていたので清潔でした。

お料理は、これぞ旅館!という感じの豪華さはなかったものの、上手に食材を利用して万人受けするお味で不満はなかったです。

また「お布団敷体験」というのも家族ではしゃぎながらお布団敷いて楽しかったです。

まぁ子供がもう少し大きくなって、「お布団敷きなんて面倒くさい、やらない!」とか言って、ママが1人で敷くハメになったら一気にストレス溜まりそうですが…

 

旅館に泊まったら、料理人が腕をふるった美味しいお料理に舌鼓を打って、きれいなお部屋でくつろいで、これぞ日本のお・も・て・な・しを味わいたい人には向かないと思いますが、

我が家のようにたくさん旅行に行きたいから、宿泊費は出来るだけ抑えたいという人には、コスパ抜群で満足できるお宿だと思います。

旅の思い出をフォトブックに残しましょう!

1冊198円~の激安フォトブックはこちら!

↓ ↓ ↓

しまうまフォトブック







-●家族のおでかけ

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.