●家族のおでかけ ハワイアンズ

ハワイアンズは冬がおススメ!!館内28度はどんな感じか書いてみた!

更新日:

お正月になると芸能人がハワイに行くのをテレビで見てて、「そんなにハワイっていいのかな~?」って思ってましたが、冬にハワイアンズに行って来てその理由がわかりました!

 

寒い時に暖かいところへ行くって、極楽ぅ~~!!

 

もちろん「ハワイ」と「ハワイアンズ」では似て非なるものなのはわかっているのですが、でもさすが「ハワイアンズ」と言うだけあって、南国気分を楽しめましたよ!

 

12月と2月に子連れでハワイアンズに行った時のことを書いてます!冬にハワイアンズに行かれる方の参考になればと思います。

(ちなみに私は冷え性の超寒がりです。)

スポンサーリンク




ハワイアンズ館内の温度設定

ハワイアンズの気温は、年間を通して28度に設定をしております。

(公式HPより)

ハワイアンズの館内は28度です。

28度と言えば東京の7月や9月の平均最高気温くらい。真夏の前後の暑くなってき始めた、もしくは暑さが和らいできたくらいですね。

ちなみに本場ハワイは年間通して平均気温が23度~26度です。さすがハワイアンズと言うだけあって、本場ハワイと同じくらいの温度設定になっているのですね。

 

我が家がハワイアンズに行ったのは12月と2月で、家族みんなダウンのコートとか完全防備の冬支度です。

バスで到着し館内に入ると、外との気温差もあり館内はもちろん暖かいです。コートを脱ごうかなとも思うけど、まだチェックイン前でキャリーケースとか荷物を持ってるので、脱いで荷物が増えるより着たままでいいと思う人は着たままでも居られる感じです。

 

うわぁ~あっついな~コートなんて着ていられない!

 

って程では、ないです。まぁ到着ロビーはハワイアンズに限らずどこのホテルも似たような温度設定なのかもしれませんが…

 

ホテルハワイアンズ宿泊の場合

ホテルハワイアンズは一番建物が大きく、ロビーから各お部屋までも距離がありますし、また『ウォーターパーク』への道のりも結構遠いです。

この連絡通路がわりと肌寒く、上に羽織るものがあった方がいいです。

ちなみ『ウォーターパーク』とは、フラのステージやレストラン、プールが集まっているメインの部分です↓

他にも『大露天風呂 与市』はこのすぐ横にあるのですが、『スプリングパーク』『スパガーデンパレオ』はウォーターパークをさらに越えて行くので、ホテルハワイアンズからの移動距離は結構あります。

 

ウィルポート宿泊の場合

『ウィルポート』に宿泊の場合、チェックインするまでに『ウォーターパーク』内を通り抜けて行きます。

と言ってもプールサイドを歩いていくわけではなく、プールの2階部分くらいの高さに渡り廊下が通してあって、そこからプールを見下ろしながら通り抜けていきます。

 

この『ウォーターパーク』内が、おそらくプールの湿度とかもあり、入るとムワっと一気に暑さを感じます。言ってみれば「熱帯植物園」とか「温室」に入る感じ。

 

ここだけはコートを着たままだと、蒸し暑くて脱ぎたくなります。

『ウォーターパーク』を抜けて、ウィルポートの廊下に行くとプールの湿気もなくなり、コートを着ていてもまぁ平気な感じになります。

館内着に着替えた後だと、廊下はややひんやりしますが、何といってもウィルポートは『ウォーターパーク』に一番近いので、あんまり気になりません。

 

モノリスタワー宿泊の場合

『ウォーターパーク』までの道のりは、

ウィルポート→モノリスタワー→ホテルハワイアンズの順で遠くなっていきます。(クレスト館は隣接していないので除外)

モノリスタワーから『ウォーターパーク』へは少し歩きますが、寒さはそれほど気になりませんでした。何だか私にはモノリスタワーの館内が他のホテルに比べて暖かい気がしました。

暖色系の色調だから暖かく感じるのか、それともモノリスタワーだけ温度設定が少し上げてあるのか?!もしくは一番新しい施設だから保温性?みたいなのが最近の建築基準でいいのかはわかりませんが、モノリスの館内はわりと暖かいです。

 

ウォーターパーク内

ウォーターパーク

プールの湿気もあり、人が多く集まることもあり、『ウォーターパーク』内は暖かいです。

もちろん水着でいられるくらいですからね!

 

ただ注意が必要なのは、プールから上がった後や、夕方、日が陰り始めた頃は肌寒く感じます。

プールから上がった後の休憩してる時なんかは、身体が濡れていることもあって体温は奪われますからね、タオルや羽織るものはあった方がいいです。

また『ウォーターパーク』は全天候型のドームになっていて、太陽の光も入ってきます。それが夕方になって日が陰ってくると太陽熱がなくなった分、一気に肌寒さを感じます。

日中は気にならなくても、夕方には『ウォーターパーク』内でも羽織るものはあった方がいいかもしれません。

スポンサーリンク




プールの温度設定

 ハワイアンズのメインとも言える、プールの温度設定は以下のようになっています。

 

各プールの水深と温度設定

水深 設定水温
大プール 120cm 29~31℃
流れるプール 100cm(最深部) 29~31℃
子供プール 80cm 29~31℃
幼児プール 50cm 29~31℃
ベビープール 10cm 31~36℃
ワンダーブラック着水漕 100cm 28~32℃
ワンダーホルン着水漕 95cm 28~32℃

(公式HPより)

 

ベビープールが【31~36度】と高めの設定になっている他は【29~31度】という設定ですね。

 

この温度設定なのですが、実際入ってみるとちょっと寒いです。

 

家庭のお風呂の温度って、38から40度くらいではないでしょうか?

それから考えたら、まぁぬるま湯って感じの温度です。ベビープールが少しお風呂に近いくらい。

ベビープールはまだいいのですが、それ以外の【29~31度】の設定のプールは、入った瞬間、お腹とかに水が触れると「寒っ!」ってなります。

しばらくして水温に慣れてくると大丈夫になりますが、それでもちょっと寒いな~と言う感じ。

子供たちは寒い寒いと言いながらも、浮き輪やビーチボールで遊んでいますが、大人はしばらくしたら「温かいプール行こうよー」と逃亡をはかりたくなります。

 

「温かいプール」と言うのが、40度くらいの温泉みたいな小さいプールが2ヶ所あります、寒くなって来たらそこへ温まりに行くのですが、同じく温まりに来た人たちで割と混んでいます。

 

しかも注意したいのは、一度入ったらなかなか出られない、そしてもう一度プールに戻る時の水温がより冷たく感じる。

 

なので、ご利用は控えめに…

 

ウォーターパークのプールはハワイアンズと言えども、冬もぬっくぬく~!という温かさではありません。

しかしハワイアンズには温泉プールがある『スプリングパーク』もありますので、こちらは水着を着たまま浮き輪なども持ち込めるので、冬でも安心ぬっくぬくです。

 

まとめ

ハワイアンズの館内温度は年間28度に設定されているけれど、連絡通路などはひんやりするところもあるので、館内の移動には薄手の羽織ものがあると便利です。

宿泊したら長袖の『ボレロ』のような館内着があるけれど、ウォーターパークに持って行って濡れたりすることもあるので、薄手のパーカーなど持参するのをおススメします。

私は ラッシュガード(パーカータイプ)を持って行きました、濡れても乾きが早いので便利です。

参考>>ラッシュガードUVカットレディースのおすすめ

 

『ウォーターパーク』内は水着でも大丈夫な南国気分で温かいです。でもプールから上がった時や休憩の時にはやっぱり羽織ものはあると便利!半袖のTシャツやバスタオルでもいいので肩にかけましょう。

冬のハワイアンズの館内温度のイメージが伝わったでしょうか?超寒がり冷え性の私が冬にハワイアンズに行った時の感想でした。

ハワイアンズを快適にお過ごしください♪

 

子連れでハワイアンズをストレスなく回るなら…

ハワイアンズ攻略法!子連れでもストレスなしの回り方をご紹介します

 

 







-●家族のおでかけ, ハワイアンズ

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.