離乳食

離乳食で手づかみ食べにおススメのもの

更新日:

こんにちは、こまちです。

3人目のおチビちゃんが、手づかみ食べの真っ盛りです!

手づかみ食べは発達にいい!と言われるけれど、

現場は・・・何この修羅場は?って我が家だけ??

 

手づかみ食べ

◆母の忍耐が試される日々◆

ついにこの時期がやってきました。

おくちア~ン♡で、

ラブラブな雰囲気だった離乳食スタートが懐かしい、

食べられる物も、量も増えてきて、

動きも活発になってきた離乳食後期のころ。

突如その手は襲いかかってくるのです。

まだまだ軟飯手前のやわらかめのお粥、

かわいいお手てがお粥にダーーーーイブ!

その手を自分のお口に、でも入りきらずお顔にべちゃーーーー!

そして、まだまだお粥まみれのお手てでママの服にギュッ♡

 

やーーーめーーーーてーーーー!!

 

 

服やジーパンのあちこちやら、

カーペットやらソファやら、はたまた寝室のお布団にまで、

カピカピになった米粒を発見する今日この頃。

はたまた完全に乾ききる前に、

むぎゅっと踏んじゃって、靴下にベチョ―――とか・・・

 

まだお粥ならいい方かも知れません。

かぼちゃなんつかんだ手で、ベチョ―ーーーってされた日にゃあ、もうね。

かぼちゃ、人参、とまと、イチゴ、ブドウあたりの色素の強いことったら!!

毎回思うんだけど、

子供にお食事エプロンするより、

ママにエプロンするべきだな、と。

もちろん割烹着みたいなやつね。

と思いつつ、そこまで余裕なくて、エプロンなんてしてないんだけど。

 

◆つかみたかったら、つかめばいい!◆

毎食、毎食、

子供も私もベチョ――――――ってなるもんだから、

手づかみしやすい&汚れにくいメニューに自然となります。

 

我が家の人気ベスト3を発表します!!

第1位は『マカロニ』

超優秀!手づかみしやすく、なおかつ汚れにくい!!

落としたって拾いやすいし、何かにこびり付いたりしないのがいい!

気づいたのが2人目の離乳食完了前だったのだけが悔やまれる。

調理方法もいたって簡単、

その子の噛む能力に合わせて、茹でる。以上!

プレーンな何もついてない状態のマカロニで手づかみ食べさせつつ、

おかずは横からスプーンで口に運ぶと、お食事が平和になります。

(注)ミートソースとかと和えた途端に、ワースト3に転落します。お気をつけください。

 

第2位は『おやき』

”つかめぬなら 固めてしまおう 離乳食” byこまち吉

ということで、粉でベチョベチョを封じ込め作戦!

お粥とおかずを小麦粉、米粉、片栗粉などの粉を混ぜて焼くだけ、簡単!

お粥の水分があるので、混ぜながら粉の量を調節していく、以上。

これは、残った離乳食の再生にも便利でした。

 

第3位は『パンケーキ』

小麦粉、ミルク、卵などに、

そこに人参とか、かぼちゃとか、ほうれん草などのお野菜とか、

まぁおやつにするならバナナとか、好きな材料混ぜて焼きます。

これも手づかみで安心して食べさせられます。

お外で食べさせるのに重宝しました。

 

手づかみ食べする頃になったら、

離乳食完了のゴールもすぐそこまでなんですが、

上手に手づかみさせてあげて、ストレス少なく乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







-離乳食

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.