離乳食

3人目離乳食あるある!おかゆがない!そんな時に常備しておきたい米粉

更新日:

こんにちは、こまちです。

1人目の離乳食は、ほぼ毎食という程まめに作ってあげたけど、

2人目の離乳食は、まとめて作って、冷凍ストック多用し、

3人目の離乳食は、ストックを切らしていることに気づかない・・・

 

さぁご飯って時に、気付く。

お粥がない!

まぁご飯からもレンチンしたり、お鍋で作ったり、

すぐにお粥って出来るんだけど、

何せ我が家は玄米食・・・

さすがにね、離乳食初期から玄米あげたらイカンでしょ。

ってことで、ストック切らしていた時に重宝したのが、「米粉」でした!

 

◆家庭に常備したい「米粉」◆

「米粉」って、どれくらい家庭に常備されているものでしょう?

「小麦粉」や「片栗粉」は、料理する家庭なら高い確率で、ストックされていると思います。

が、しかし「米粉」となると、

・小麦アレルギーのある家族がいる

・料理が好きで、いろんな材料がストックされている

・白崎茶会のレシピにはまっている

などの方々でしょうか。

だいぶ認知度が上がってきたとはいえ、

まだまだ「小麦粉」「片栗粉」などとは、肩を並べるところまには、

いってないのが現状なのかな、と思います。

 

我が家では、

子供のおやつを手作りすることが多いのですが、

ホットケーキ、パウンドケーキ、クッキー、ドーナツと、

子供が好きなおやつを作ろうとすると、たいてい「小麦粉」メニューになってしまう。

しかもよく食べるので、毎日、毎日、大量に「小麦粉」を摂取していて、

ふと外国産の小麦粉の残留農薬や、アレルギーの事が気になって、

「米粉」も併用して使うようになりました。

「米粉」も農薬の心配がない訳ではないと思いますが、

国産の「米粉」なら、外国産の「小麦粉」よりは、心配は少ないだろうと考えています。

最初は慣れなかったけど、

使っていくうちに、「米粉」の特徴にも慣れてきて、

我が家では「小麦粉」よりも、今では活躍しています。

 

◆ある日、お粥のストックがない時に・・・◆

3人目ともなると、

特に離乳食が始まる頃になると、

ハイハイしたり、目が離せなくなってくる頃で、

忙しさもピークになってきます。

動き出さないうちは、3人育児も楽なんですけどね・・・

もう毎日の家事に育児にてんやわんやで、

さぁご飯~って時に、赤ちゃんの分がない!ってことも。

我が家は玄米食だし、

お腹空かせてる今!食べさせたいし、

って時に、ハッと気づきました。

「米粉」って「米」だよね?!

しかも、粉だからすり潰したりしなくていいんじゃない?!

ってことで、

クックパッドで調べたら、水で溶いて加熱するだけみたい。

○レシピ○

米粉(大さじ2)を、水(180㏄)で溶いて、

弱火にかけて沸騰したら約2分、とろみがついたら完成!

早速作る。

適量溶いて→火にかける。あっちゅーま!!

なめらかなとろみで食べやすそう!

味見しても、「米」だ!

何となく団子っぽい感じの味ではあるけれど、大丈夫!

で、スプーンで食べさせてみると、

・・・食べたーーーー!!

しかもいつもより、食べやすそう!

 

いやこれ、

離乳食に、うってつけじゃない?!

すり潰さなくていいし、

少量から簡単に作れるのもいい!

 

それに「米粉」はとろみ付けにも使えるから、

ますます離乳食にもってこい!

「米粉」は製菓用とか、いろんな種類があるけれど、

上新粉などでも大丈夫なので、

おひとつストックされることおススメですよ!

 

我が家のお気に入り↓







-離乳食

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.