虫歯

もしかして、虫歯なの?まさか違うよね?

更新日:

寝る前の仕上げ磨きで、虫歯のようなものを発見してしまった前回。

何度磨いても、爪楊枝で掻き出そうとしても、

 

取れない、、、

 

ガーーーーン!

 

いや、でも何か変色してるだけとかかも、

 

歯医者さんに診てもらわないとわからない!

 

とショックに打ちのめされながらも、子供を寝かしつけ、

翌日、診察の予約を入れました。

 

◆そして、診察の結果は・・・◆

 

虫歯でしたーーーーーー( ゚Д゚)

 

左の奥歯です。

アメもチョコも食べさせてなかったのに、

ジュースもアイスクリームも、3歳にして数回しか食べてないのに。

頑張ってきた努力は何だったのか、

もともと歯の質が良くなく、虫歯になりやすいとはいえ、

何だか理不尽な気がして、

行き場のない思いと、徒労感でいっぱいでした。

 

当時、まだ3歳だったので、

治療はせずに「進行止め」を塗って、経過を見るということになりました。

 

◆失意のどん底から立ち上がる!◆

まったく気を付けてなかった訳じゃないのに、

むしろ同年代の子たちよりも、はるかに甘いものは与えてなかったのに、

なのに虫歯になってしまったショックといったら、もう!

本当に落ち込みましたし、

これ以上どう気を付けろと言うんだ!という気持ちでいっぱいでした。

どうせ虫歯になっちゃうんだったら、

甘いもの、制限せずにあげてたらよかった、とさえ思いました。

 

が、しかし!

きっと普通に甘いものあげてたら、

もっと早くに虫歯になってたかもしれないし、

一本だけで済まなかったかもしれないし、

きっと、私がしてきた努力は無駄ではないんだ!

と自分を自分で励まし、

間違ったことをしていたから、虫歯になったのだから、

もう、もう2度と同じことを繰り返さないためにも、

 

・何がいけなかったのか?

・どうすれば虫歯を防げるのか?

 

を何となくではなく、

正しい知識を身につけよう!と心に誓ったのでした。







-虫歯

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.