虫歯

大人も虫歯にならないために(1)

更新日:

こんにちは、こまちです。

ムスコに虫歯を作ってしまった、3歳の夏。

実は私の歯にも異変が起きていました。

それに気づくのはずっと後ですが・・・

◆2人目が生まれてストレスフルだった日々◆

ムスコに虫歯ができた3歳の夏は、

2人目が生後6か月の頃でもありました。

ねんねのころと違って、

ハイハイしたり、夜泣きが始まったり、

一気に育児が大変になる時期でもあります。

そして1人目は3歳。

いろいろ聞き訳が良くなってきた面もあるけど、まだ3歳。

しかもムスコは”甘えん坊”の”構ってちゃん”だったから、赤ちゃん返りも激しく、

上の子に手を焼き(今もですが)、下の子のお世話でてんやわんやし、

もう完全にキャパオーバー!

今思い返しても、大変な日々でした。

◆ストレス発散方法は甘いもの◆

そんなストレスフルな日々、

ストレス発散しようにも、出来ることって限られてきます。

実家が離れているので、預かってもらえる人は居なくて、

外出したり、ランチしたり、お茶したり、なんて無理。

子供2人連れて行ったら、余計ストレスたまっちゃう。

趣味で何かしようにも、子供が起きている間は何も出来ないし。

で、手っ取り早く発散できるのは、”食べること”。

もうチョコやら、クッキーやら、個包装になってるものを大量に常備し、

何かイラッとする事があったら、

感情的に怒ってしまう前に、こっそりパクっと一口食べて、

気持ちを落ち着かせていました。

 

甘いものって、身に染みる~

 

もう完全に中毒みたいになってましたね、

後で知ったんですが、砂糖中毒って言うみたいです。

 

で、イラッとする事なんて、一日に何回も何回もある訳で、

その度にパクッ、パクッと、口に放りこんでました。

 

◆現実を知った定期健診の日◆

いつもは6か月に1回くらいで定期健診に歯医者さんへ行ってました。

しかし、出産前の安定期に行ったきり、

産後は自分の事どころではなく、

気が付けば1年以上、歯医者に行ってない!

子供の1歳の歯科検診に行ったときに、

自分の予約も取って帰ってきました。

そして、運命の日。

甘いものいっぱい食べてる日々だったので、嫌な予感しかない。

でも食後には歯磨きはしていたし、

ちょこちょこ食べてる時に、一回一回は歯磨きしないけど、

お腹が満たされて来たら、おやつの後にも歯磨きしてたし、

大丈夫かな~なんて淡い期待を抱きつつ・・・

 

結果、

虫歯でした、それも1本とか2本どころではなく、

恥ずかしすぎて言えないくらいの本数が!!

 

 







-虫歯

Copyright© One more Smile☆ , 2018 All Rights Reserved.